文化が素敵!小京都・金沢!

兼六園

今年の3月末に、大学の友人と金沢へいきました。

石川県は小京都と呼ばれるくらい街並みが綺麗で、
また文化があり、そこが魅力で友人と旅行に行きました。

1泊2日でホテルは金沢都ホテルに宿泊しました。

金沢観光の魅力

金沢はとても観光に適した街で、
金沢の観光スポットを周遊するバスが、
一日乗車券を買うと乗り放題です。

私たちはお昼頃に金沢に着いたのですが、
まずホテルにチェックインして荷物を預けた後、
21世紀美術館に行きました。

有名なプールを覗くとプールの下に人がいる芸術など、
たくさんの芸術にふれました。

また、21世紀美術館にあるカフェレストランフュージョン21で、
ビュッフェを食べました。

ビュッフェ用のお皿がパレット型になっていて、
細部までアートにこだわっています。

味もとてもおいしかったです。

行きたい場所が満載!

次に兼六園に行きました。

3月だったので、あまり桜は咲いていませんでしたが、
梅が咲いてあり、とても風情がありました。

兼六園はやはり桜の季節や
紅葉の季節に行くのが一番綺麗だと思いました。

また、東茶屋街にもいきました。

ここは本当に小京都という感じで街並みがとても日本的で綺麗です。

外国人観光客もとてもたくさんいました。

金箔が有名らしく、金箔を使ったコスメや
ソフトクリームがたくさん売ってありました。

夜も楽しかった!

夜は金沢で有名な金沢おでんをたべにいきました。

金沢おでんは普通のおでんのだしではなく、
味がかわっていておいしかったです。

2日目は金箔貼り体験をしました。
自分で金箔をはるのははじめてで、
すごく難しかったですがとてもいい体験になりました。

また、近江町市場にもいきました。

ここは新鮮な魚介類がそろっていて、
値段もすごくリーズナブルでおいしかったです!

1泊2日でいきましたが、もっとゆっくりするにはもう一泊したいなと思いました。